亀仙人

亀仙人

ドラゴンボール(漫画)の登場人物。読みは「かめせんにん」。別称、武天老師。

登場作品
ドラゴンボール(漫画)
正式名称
亀仙人
ふりがな
かめせんにん
別称
武天老師
関連商品
Amazon 楽天

概要

かつては世界最強の格闘家だった、孫悟空クリリンの師匠。高い実力を有しており、かめはめ波で月をも破壊した。非常にスケベな性格だが、人望も厚く、多くの弟子たちが実力で越してなお、敬意を払っている。悟空とクリリンが天下一武道会に初出場した際には、優勝して慢心するのを防ぐために、「ジャッキー・チュン」という偽名を使って出場した。

次の大会で、同じ偽名を使って参加するも、天津飯との戦いで若い世代の可能性を見出して棄権する。弟子たちが成長してから戦闘に参加することはなくなり、戦いを見守るようになった。かめはめ波を編み出した人物でもある。

関連人物・キャラクター

クリリン

キャラクター紹介『ドラゴンボール』の登場人物。孫悟空と共に亀仙人の元で修行した武闘家。修行を始めたばかりのころは、サボりっ気があり、女性にモテる為に強くなると動機も不純であったが、修行を積むにつれて精... 関連ページ:クリリン

登場作品

ドラゴンボール

世界観舞台は「地球」とされているが、現実世界とは異なる点が多々ある。住民は人間が中心だが、獣人や妖怪、魔物などが混在している世界である。一部の動物も言葉をしゃべる広義のファンタジーであり、作者の前作『... 関連ページ:ドラゴンボール

SHARE
EC
Amazon
logo