紫 夏

キングダム(漫画)の登場人物。読みは「し か」。

  • 紫 夏
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
キングダム(漫画)
正式名称
紫 夏
ふりがな
し か

総合スレッド

紫 夏(キングダム)の総合スレッド
2016.06.08 19:19

概要

の闇商人紫家の女性頭目。戦災孤児で餓死しかけたところを、紫啓に救われ育てられる。天賦の商才があり、紫家の跡目を継いでから商売のスケールを2倍にした。紫啓の遺言「受けた恩恵を次の者に」を実行するため、嬴政に送り届ける仕事を引き受ける。関門で嬴政を潜ませていた荷を疑われても、表情を変えない腹の据わった女傑。

嬴政の味覚・痛覚・嗅覚を取り戻させ、他人に対する信頼感を取り戻させた。

登場作品

世界観『キングダム』は戦国時代後期(紀元前245年以降)、後の始皇帝・嬴政が少年だった頃の中国を舞台に始まる。その頃、「戦国の七雄」と呼ばれる秦、楚、斉、燕、趙、魏、韓が覇を競い合い、戦いを繰り広げて...