龐 煖

キングダム(漫画)の登場人物。読みは「ほう けん」。王 騎とはライバル関係。

  • 龐 煖
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
キングダム(漫画)
正式名称
龐 煖
ふりがな
ほう けん

総合スレッド

龐 煖(キングダム)の総合スレッド
2016.01.25 12:36

概要

新たな趙の三大天のひとりで圧倒的な武力を持つ。自らを荒ぶる神を宿した武神と称し、呼吸せずに気を操る。普段は人里を離れた山の中に住み、ひたすら武力の鍛錬をしている。軍を統率することには全く興味が無い。戦時では、強者だけを求めて個別に戦いを挑む。巨躯を持ち、かつて王騎に斬られた顔の傷とざんばら髪が特徴。武器は先端が反り返った薙刀。

怒りが武力に直結すると信じ、かつて顔を切られて敗北を喫した王騎への復讐のため軍総大将となる。対戦で王騎との一騎打ちで存分に武力を振るう。さらに武力の修行に打ち込むために山の中にこもるが、李牧に請われ対国戦で総大将となる。合従軍では麃公に一騎打ちを挑んでいく。

蕞の戦いではと一騎打ちをし、武神の力で圧倒していく。

登場人物・キャラクター

秦の六大将軍のひとり。昭王の時代にありとあらゆる戦場にどこからともなく現れ、猛威を振るったことから「秦の怪鳥」と呼ばれる。人を食ったような態度と冗談ぽい会話が多く、本心や真意を読み取りにくい複雑な性格...

関連キーワード

紀元前403年~紀元前228年まで存在。中華・戦国の七雄のひとつで首府は邯鄲。位置は中華の中央北部で、犬猿の仲の西の秦・東の燕に挟まれている。かつて軍の要だった趙の三大天がいなくなり弱体化した趙だった...
『キングダム』の登場する用語。秦の六代将軍に対抗して戦った趙の三人の大将軍を指す。かつては廉頗、藺相如、趙奢の三名で構成されていた。唯一の生き残り廉頗の出奔以降、適任者が不在となり、趙の威勢は一気に衰...

登場作品

世界観『キングダム』は戦国時代後期(紀元前245年以降)、後の始皇帝・嬴政が少年だった頃の中国を舞台に始まる。その頃、「戦国の七雄」と呼ばれる秦、楚、斉、燕、趙、魏、韓が覇を競い合い、戦いを繰り広げて...