八木 尊

社長島耕作(漫画)の登場人物。読みは「やぎ たかし」。島耕作とはライバル関係。

  • 八木 尊
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
社長島耕作(漫画)
正式名称
八木 尊
ふりがな
やぎ たかし

総合スレッド

八木 尊(社長島耕作)の総合スレッド
2016.01.25 12:38

概要

初芝電器産業取締役営業本部長。島耕作が課長時代の部下だが、将来的に社長の座を狙っているため、島耕作を猛烈にライバル視。銀座のクラブKOMACHI志のを経営するロシア人のハーフ桜井忍(立石カテリーナ和枝)に入れ込み、インサイダー取引に手を出す。

恋人とロシア旅行へ向かった桜井忍を追い、痴情の果てに彼女を殺害、自身は翌朝に水死体で発見される。その後ロシア大使館のクレリンコ書記官から島耕作に、事件を非公表にするよう申し出られた。

登場人物・キャラクター

キャラクター紹介『島耕作シリーズ』の主人公。1947年9月9日生まれ。1970年に大手電器メーカー初芝電器産業に入社した団塊世代のエリート。派閥争いに巻き込まれて左遷されることも多いがそれを糧に変える...

関連キーワード

『エピソード6 社長島耕作』に登場する企業。島耕作が勤めている日本最大手の電器メーカー。TOBによって五洋電機と経営統合、持ち株会社初芝五洋ホールディングスを設立。初代社長吉原初太郎、第2代社長木野穣...

登場作品

初芝電器産業と五洋電機を傘下に持つ初芝五洋ホールディングスの初代社長となった島耕作。急激な世界不況のあおりを受け、赤字に陥った会社の経営を立て直すために工場閉鎖・移転、リストラなどを断行する一方で、初...