国分 圭太郎

島耕作シリーズ(漫画)の登場人物。読みは「こくぶん けいたろう」。

  • 国分 圭太郎
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
島耕作シリーズ(漫画)
正式名称
国分 圭太郎
ふりがな
こくぶん けいたろう

総合スレッド

国分 圭太郎(島耕作シリーズ)の総合スレッド
2016.01.25 12:38

概要

島耕作が中国に赴任していた時代の部下。島耕作の後任である八木尊から嫌われて閑職に追いやられるが、島耕作の評価は高く、本社に呼び戻されて島耕作のブレーンとして活躍。島耕作の社長解任を企む社内クーデターでは密偵を引き受け、クーデターを阻止した。島耕作の跡を継いでTECOT第2代社長に就任する。

登場人物・キャラクター

キャラクター紹介『島耕作シリーズ』の主人公。1947年9月9日生まれ。1970年に大手電器メーカー初芝電器産業に入社した団塊世代のエリート。派閥争いに巻き込まれて左遷されることも多いがそれを糧に変える...

関連キーワード

『島耕作シリーズ』に登場する企業。2010年に初芝五洋ホールディングス初芝電器産業五洋電機を統一して誕生。テクノロジー(技術)のTが真ん中のエコ(環境)を挟んでいるという意味の造語。出発電池と中国に合...

登場作品

若くして課長に昇進した島耕作。出世欲の薄い島耕作であったが、その誠実な人柄と努力、甘いマスクを武器にして、ビジネスを次々と成功させていく。上司との確執、部下との軋轢、さらに派閥争いに巻き込まれながらも...