アルメンドラ

アルメンドラ

からくりサーカス(漫画)の作品登場人物。別称、イヴォンヌ。

登場作品
からくりサーカス(漫画)
正式名称
アルメンドラ
ふりがな
あるめんどら
別称
イヴォンヌ
関連商品
Amazon 楽天

概要

70年ほど前から真夜中のサーカスと行動をともにしている、唯一自動人形(オートマータ)ではない存在。実はクローグ村出身の「最古のしろがね」のひとりで、本名をイヴォンヌという。占い師を営んでおり、真夜中のサーカスは次の行き先を彼女の占いによって決めている。彼女の占いでもフランシーヌ人形の笑わせ方と「柔らかい石」の在所は導き出せないが、たびたび出る卦(サイン)として「人のサーカス団が、人形に禍をもたらすだろう」という警告を与えている。

サハラ戦ではルシール・ベルヌイユとの再開を果たしたが、彼女の「夜中の12時までにここを去れ」という忠告には従わず、真夜中のサーカスとともに逃げることに成功した。その後、新生真夜中のサーカスとも行動をともにし、最終的には宇宙ステーションアルファーに移動していた。

登場作品

からくりサーカス

拳法の達人である加藤鳴海と、莫大な財産を相続したため親族に命を狙われるようになった才賀勝、そして「しろがね」を名乗るエレオノールという女性を中心にした、人類と、人類に仇なす自動人形との戦いを描いたファ... 関連ページ:からくりサーカス

SHARE
EC
Amazon
logo