サイガ

サイガ

登場作品
からくりサーカス(漫画)
正式名称
サイガ
ふりがな
さいが
関連商品
Amazon 楽天

概要

時計、家電、コンピュータ、ゲームなどで成功を収めている日本の大企業。才賀正二が明治時代に創業した「才賀機巧社」が元となっている。正二が少年時代に出会った白銀に習ったからくり人形作りのノウハウと、妻であるアンジェリーナの持つ「しろがね」としての人形知識を生かし、「しろがね」の糸操り人形を提供し続けたことによって会社が発展した。その後、人形繰りに特化した黒賀村の協力もあり、人形開発技術は飛躍的に向上することとなる。

人形作りによって培われた製造技術やノウハウを精密機械工業に生かすことで多方面において成功し、「サイガ時計」、「サイガ電器通信」、「サイガエレクトロニクス」、「サイガ金属」、「UTサイガ」、「ネットワークサイガ」、「才賀建機」、「才賀生命」、「キャピトルサイガ」、「サイガ化学」、「サイガパネル」、「才賀流通」、「サイガコーポレーション」、「サイガ事務」、「サイガ不動産」、「サイガ電器」、「サイガ玩具」などを擁するグループ企業となっている。

創業者の才賀正二の息子である才賀貞義が社長を務めていたが、自動車事故により死去。その遺産180億円は貞義の愛人の子どもである才賀勝に相続されることとなる。なお、「サイガ不動産」は貞義の長男である才賀孝太郎が、「サイガ電器」と「サイガ玩具」は貞義の弟の才賀善治がそれぞれ代表取締役となった。

登場作品

からくりサーカス

拳法の達人である加藤鳴海と、莫大な財産を相続したため親族に命を狙われるようになった才賀勝、そして「しろがね」を名乗るエレオノールという女性を中心にした、人類と、人類に仇なす自動人形との戦いを描いたファ... 関連ページ:からくりサーカス

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
からくりサーカス
logo