イ・カプス

イ・カプス

社長島耕作(漫画)の登場人物。

登場作品
社長島耕作(漫画)
正式名称
イ・カプス
関連商品
Amazon 楽天

概要

ソムサンUSA会長からソムサンホールディングス会長に就任。大阪生まれで13歳まで日本に居住し、1958年にアメリカへ移住、ベトナム戦争に従軍する。韓国語はもちろん、英語、日本語も堪能。従兄弟が新宿コリアン街で韓国料理店オモニ家を経営、そこの料理人金正植が小学校時代、同級生だった島耕作に助けられたという話を聞き、島耕作を人間として尊敬する。

しかし在日韓国人として蔑まされた過去から日本を嫌い、初芝電器産業に強いライバル心を抱いている。韓国大統領など韓国政界とも太いパイプを持つ。

関連人物・キャラクター

島 耕作

キャラクター紹介『島耕作シリーズ』の主人公。1947年9月9日生まれ。1970年に大手電器メーカー初芝電器産業に入社した団塊世代のエリート。派閥争いに巻き込まれて左遷されることも多いがそれを糧に変える... 関連ページ:島 耕作

関連キーワード

ソムサン電子

『エピソード6 社長島耕作』に登場する企業。総合電機メーカーの時価総額で世界トップ、島耕作がライバルと明言する韓国メーカー。株式時価総額は初芝電器産業の2倍。売上高はドイツのシーメンスに次いで900億... 関連ページ:ソムサン電子

登場作品

社長島耕作

作品発表当時の経済状況、政治状況を物語に織り込みながら、島耕作が日本屈指の大企業の社長として、政界をも巻き込みながら日本経済のために奮闘する姿を描く。弘兼憲史の代表作『エピソード1 課長島耕作』から続... 関連ページ:社長島耕作

SHARE
EC
Amazon
logo