ジャンル「戦国」の漫画作品一覧

読込中 前ページの検索結果も見る

真田剣流

関ヶ原の合戦に勝利した徳川家康は、天下統一の邪魔となる豊臣家重臣の抹殺を決意。謎の術者、暗夜軒を使い、彼らを次々と殺害していく。一方、...

織田信長

永禄三年(1560年)五月十二日、二万五千の軍勢を連れ、上洛のため駿府城を出た今川義元。行く手には隣国尾張半国の領主・織田信長が居た。...

織田信長という謎の職業が魔法剣士よりチートだったので、王国を作ることにしました

あらすじオダノブナガという職業聖獅子王国には、成人すると神殿での職業授与式を経て、神から個々人の適正に合わせた「職業」が与えられるとい...

美毘遊伝 ~上杉謙信は三姉妹~

乱世の戦国時代。「越後の龍」と称され、他国から恐れられる武将・上杉謙信は、武田信玄が治める隣国へ攻め入るべく準備を進めていた。単身攻め...

花の慶次 ―雲のかなたに―

あらすじ慶次、松風と出会う(第1巻)戦国時代末期の天正10年(1582年)早春。上州の厩橋城(うまやばしじょう)に近い谷地で、北条家と...

藤堂高虎伝 虎視眈々 戦国の世を生き抜いた武将

戦国の北近江。元服前から異才を発揮した藤堂高虎は、主君の北近江の戦国大名浅井長政に見込まれ、充実した日々を過ごす。しかし尾張の戦国大名...

虎視眈々 ~藤堂高虎伝~

幼名「与吉」を名乗る藤堂高虎は、元服前から腕っぷしが強い規格外の少年であった。盗賊退治などで手柄を立てた高虎は、やがて主君である浅井長...

軍師 黒田官兵衛伝

1569年、織田信長が京上洛を果たした頃、播磨国を治める大名、小寺政職の下に若くして家老を務める黒田官兵衛の姿があった。頭は良いが、せ...

転生! 竹中半兵衛 マイナー武将に転生した仲間たちと戦国乱世を生き抜く

あらすじ八人の転生者現代日本で暮らしていたうだつの上がらない一人のサラリーマンは、桶狭間の戦いを3か月後に控えた永禄3年(西暦1560...

隻眼の竜

あらすじ第1巻<蛟竜の章>戦国時代、ある負け戦の敗残兵となった山本勘助は、負傷した味方の忍者、源蔵と共に逃走する。二人はようやく国境の...

雪の峠

戦国時代の末期、関ヶ原の戦いで常陸国を治めていた大名佐竹家は、敗北した西軍についていたため、僻地である出羽国に追いやられてしまう。その...

風魔忍風伝

群雄割拠の戦国時代、風魔一族の忍者・風魔小太郎は天下を取る秘密が書かれた竜煙の書を盗み出すが、頭領・風魔十方斎の非道ぶりに竜煙の書を持...

黒の獅士

時は戦国。伊賀忍者の中でも超人的な力を持つ天王獅子丸は、頭領百地三太夫から、美濃国主斉藤道三の暗殺を命じられる。しかし、道三の警護には...

黒田・三十六計

応仁の乱以降、没落し、乞食同然まで落ちぶれた黒田家。黒田重隆とその息子、黒田職隆は黒田家に伝わる黒田流三十六計の策を用い、他人を虐げず...