バイオレンスジャック 野獣王編

バイオレンスジャック 野獣王編

巨大地震により、日本から分断され、無法地帯と化してしまった関東を舞台にした文明崩壊もの。忽然と現れた謎の巨人・バイオレンスジャックを軸に、地獄と化した関東で逞しく生き抜こうとする人々の姿を描く。週刊誌、月刊誌、青年誌と掲載誌を変えながら、完結まで17年の歳月を要した永井豪の最大長編。過去作品のキャラクターが多数登場するのも特徴で、永井豪漫画の集大成ともいえる。終盤、同作者の代表作『デビルマン』と物語がつながり、その続編と位置付けられた。主人公を変えた約30編の物語から成る群像劇で、「野獣王編」ではいじめられっ子の美少年・響真吾が登場。バイオレンスジャックの力を借りて、非道の限りをつくすキバラ王国と戦う姿が描かれる。永井豪の『キングボンバ』をモチーフにした一編で、『ゴッドマジンガー』のアイラ・ムーをモデルにしたキャラクターも登場する。

正式名称
バイオレンスジャック 野獣王編
作者
ジャンル
アクション一般
関連商品
Amazon 楽天

概要

関東地獄地震後、噴き出した天然の温泉によってジャングルのようになった盆地・緑の魔境が舞台。動物園の元飼育係・キバラは逃げ出した猛獣を操り、絶大な力を持つ野獣の王国を作り上げていた。いじめられっ子だった主人公の美少年・響真吾は関東をさすらい、緑の魔境にたどり着く。そこにはムーの国と呼ばれる村があり、平和で活気あふれる生活を送っていたが、ある日キバラたちの集団の襲撃を受ける。

登場人物・キャラクター

主人公

女性のような顔立ちをした美しい少年。幼少時から女性のような容貌のため、虐められ、性的悪戯などをされていたいじめられっ子。関東地獄地震で一人ぼっちになり、荒野を彷徨っていたところ、天然の温泉によってジャ... 関連ページ:響 真吾

元天才ファッションデザイナー。関東地獄地震で地獄街(八重洲地下街)に閉じ込められていたところを、バイオレンスジャックに助けられた過去を持つ(「関東地獄街編」)。十数名のファッションモデルとともに緑の魔... 関連ページ:アイラ・ムー

関東地獄地震で無法地帯と化した関東に忽然と現れた身長2m20cmの巨人。刃渡り40cmの鉈のようなジャックナイフを武器とする。緑の魔境に降り立とうとする響真吾の前に現れ、目の前のジャングルが恐ろしい魔... 関連ページ:バイオレンスジャック

キバラ

キバラ王国の野獣王。大きなワニの頭を被り、巨大な像に乗っている。元動物園猛獣飼育係の小男で、ジャングルのようになった緑の魔境で猛獣を武器に自分の王国を作り上げた。己の欲望のままに人々を襲い、殺し、犯す、残虐な暴君。

タイガー

『バイオレンスジャック 野獣王編』に登場する動物。温泉に入るアイラ・ムーに襲い掛かるが、響真吾の「ボクらは友達だ」という必死の呼びかけに応じ大人しくなる。以来、真吾と行動を共にし、ムーの国の住人の味方となる。

場所

緑の魔境

関東地獄地震によって地面が陥没した土地で、天然温泉が噴き出し、ジャングルのようになっている。かつて動物園があり、檻から解放された動物たちが横行する、本物のジャングルさながらの魔境。

ムーの国

緑の魔境の東の森にある平和で活気あふれる村。関東地獄地震の前は小学校で、生き残った先生と生徒、ここに流れ着いたアイラ・ムーとファッションモデルたちが暮らす。入り口近くにはキングボンバと名付けられた守護神の木造がある。

キバラ王国

緑の魔境の西南にある王国。元猛獣飼育係だった野獣王キバラが治める国。猛獣を使って人々を襲い、野蛮な暮らしをする集団。

その他キーワード

キングボンバ

『バイオレンスジャック 野獣王編』に登場する木像。ムーの国の入口にある、村を守る戦士の像。アイラ・ムーを関東地獄街から救い出したバイオレンスジャックをイメージして作られている。永井豪の漫画『キングボンバ』に登場するキングボンバの像をモチーフにしている。

SHARE
EC
Amazon
logo