外道会のアニキ

バイオレンスジャック 東京滅亡編/関東スラム街編(漫画)の登場人物。読みは「げどうかいのあにき」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
バイオレンスジャック 東京滅亡編/関東スラム街編(漫画)
正式名称
外道会のアニキ
ふりがな
げどうかいのあにき

総合スレッド

外道会のアニキ(バイオレンスジャック 東京滅亡編/関東スラム街編)の総合スレッド
2016.01.25 12:34

概要

極道集団・外道会に所属するヤクザ。サングラスをかけており、顔面の右に大きな傷を持つ。震災砦に立てこもった浮浪児との戦いの指揮を執る。浮浪児たちを砦から引きずり出そうと、何の関係もない子供を人質に取る。砦から出ないと子どもたちを一人ずつ殺すといって脅迫し、実際に殺す。

浮浪児の代わりに砦から出てきたバイオレンスジャックに襲われ、少女を人質に取るが通用せず、少女ごと首をはねられてしまう。

登場人物・キャラクター

極道集団・外道会の若衆頭。坊主頭で黒服を着たガタイのよい男。右の額から左頬にかけて大きな刀傷がある。関東スラム街のキングの店で暴れたバイオレンスジャックと浮浪児の後始末を買って出る。怪物バイオレンスジ...

関連キーワード

『バイオレンスジャック 東京滅亡編/関東スラム街編』に登場するヤクザの集団。日本中のヤクザ組織からはみ出した連中が関東に流れ込んでできた集団。スラムキングの店「レストラン キング」で暴れたバイオレンジ...

登場作品

197X年9月10日。関東一円をマグニチュード8.9の巨大地震が襲う。のちに関東地獄地震と呼ばれたこの天災は、津波、地盤沈下、火山噴火といった天変地異や都市災害を引き起こし、多くの人々の命を奪う。かつ...