秘拳・徹し

秘拳・徹し

バイオレンスジャック 骨法編(漫画)に登場する必殺技。読みは「ひけん・とおし」。

登場作品
バイオレンスジャック 骨法編(漫画)
正式名称
秘拳・徹し
ふりがな
ひけん・とおし
関連商品
Amazon 楽天

概要

骨法に伝わる奥義で、表面より体内の組織を破壊する。骨法の創始者・大伴古麻呂が鎧武者に放った時、鎧は無事だが武者の背骨はバラバラに砕けたという。

関連人物・キャラクター

骨法

『バイオレンスジャック 骨法編』の登場人物・結城夢彦が習得している武道。突く・殴る・蹴るといった打撃技と関節技からなる日本古来の拳法で、1500年の歴史を持つという。 関連ページ:骨法

登場作品

バイオレンスジャック 骨法編

関東地獄地震直後、巨大地震による首都壊滅を予知していた女子高生・日野火美子は避難先の公園にいた。その公園もまもなく沈むと周りの人間に教える火美子だが、その言葉を信じたのは骨法の武道家・結木夢彦だけだっ... 関連ページ:バイオレンスジャック 骨法編

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
骨法
登場作品
バイオレンスジャック 骨法編
logo