飛鳥 了

バイオレンスジャック 東京滅亡編/関東スラム街編(漫画)の登場人物。読みは「あすか りょう」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
バイオレンスジャック 東京滅亡編/関東スラム街編(漫画)
正式名称
飛鳥 了
ふりがな
あすか りょう

総合スレッド

飛鳥 了(バイオレンスジャック 東京滅亡編/関東スラム街編)の総合スレッド
2016.01.25 12:34

概要

スラムキングの店で働いていた元ボーイ。ウエイトレスだった恋人・牧村美樹と2人で逃げようとしたため、スラムキングにより見せしめとして人犬にされる。物語終盤まで正体が明かされないが、永井豪の代表作『デビルマン』の同名キャラクターと同一人物である。

登場人物・キャラクター

関東を暴力で支配しようとする魔王。鍛え上げた1cmもある鉄板でできた鎧や兜、面あてを着こんでおり、鎧兜の総重量は300kgにもなる。常に外に向かって力を発揮しないと自身の骨や内臓を押しつぶしてしまう異...

登場作品

197X年9月10日。関東一円をマグニチュード8.9の巨大地震が襲う。のちに関東地獄地震と呼ばれたこの天災は、津波、地盤沈下、火山噴火といった天変地異や都市災害を引き起こし、多くの人々の命を奪う。かつ...